元社長のスーツ選び方講座

ビジネスシーンで好印象を勝ち取るスーツの選び方

ビジネスマンにとって「スーツ」は制服のようなものであり、ビジネスを進める上で絶対に欠かせないアイテムと言えるでしょう。

スーツ選びはビジネスの成功にも直結すると言って良いほど重要だと言えます。好印象を勝ち取れるスーツをチョイスすることで、ビジネスの成功率も大幅に変わってきますし、相手に好印象を与えることで先の長いビジネスパートナーとして見てもらえるようにもなります。

スーツには幾つか種類がありますが、ビジネスシーンで着るのは「三つ揃い」と「シングルスーツ」、「ダブルスーツ」の三種類です。

三つ揃いは別名スリーピースとも呼ばれ、通常のジャケットとズボンのツーピースに加え、「ウェストコート」というベストを揃えたスーツのことをこのように呼びます。三つ揃いは元々、イギリス式の背広の着こなし方が由来とされていますが、こだわりを持ってスーツを着こなしたいと考えるのであれば、この三つ揃いをチョイスする事をオススメします。

次に現在、主流となっているシングルスーツについてですが、このタイプのスーツはジャケットの前合わせを止めるボタンが縦一列に並んでいるのが特徴です。襟元が大きく開き、若々しい印象を与えるシングルスーツはフレッシュマンの人にオススメだと言えそうです。ちなみにシングルスーツには3ボタンと2ボタンがありますが、最近の主流は2ボタンとなっているようです。

最後にダブルスーツについてですが、このタイプはジャケットの前合わせを止めるボタンと、飾りとして取り付けられているボタンが横一列に並んでいるのが特徴的なスーツです。ダブルスーツはウエストが引き締まって見えることもあり、年配の方で少し太めの体型をしているビジネスマンの人たちに好まれる傾向があるようです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>